About

Bocca Magについて

長野県を中心にデザイン、アート、クラフト、音楽、建築、農業…ジャンルにとらわれず
情熱をもって何かをつくり出している人々の情報を発信してまいります。

その背景にはボッカのふたつの展望があります。

【その1 日々の生活をほんの少し魅力的に】

インターネットという媒体の急激な普及に伴い、
私たちは知りたい情報をデスクの上で簡単に手に入れることができるようになりました。
それはすごい事ですし、とても素晴らしい事です。
しかし、それは体験を通じて自らの中で導きだしたものとは遠くかけ離れているように思えます。
そこで満足し完結してしまう事が果たして良いことなのでしょうか?
Bocca Magでは、長野県というローカルな区切りの中で、
少し脚を伸ばせばすばらしい体験ができる情報を「体験のきっかけ」として発信し、
日々の生活をほんの少し魅力的にすることが出来ればと考えています。

【その2 知識・技術・目的の共有】

わたしたちは何かしらの夢や目的を胸に抱いたとき、
ワクワクドキドキしながらその目標に向かって1歩目を踏み出します。
しかし次の瞬間、自分の力だけではそこにたどり着けないことを知り、
早くも立ち止まり、ともすれば諦めてしまう事もあるかもしれません。
でも、ひょっとしたらそんなことを思っているのはあなただけではないのでは?
そんな人たちがお互いを知り得て、知識や力を共有しあったら…
そして自分でも思ってみなかった事をしている人と巡り会い新しい何かが生まれたら…
Bocca Magを介して人と人が出会い、相互の感性や能力を共有し、
今までに無かった発想やネットワークを生み出すことで、
信州に分野やメディアを横断した新たな流れやカルチャーが生まれることを願っています。

ボッカについて

「ボッカ」にはふたつの意味が込められています。

ひとつは山小屋の食料品など重い荷物を背負って山へあげる、「歩荷」 もうひとつはイタリア語で口を意味する「bocca」
見えないところで汗をかき、息を切らしながらひたすら縁の下の力持ちに徹し、
そして世の中に対して柔軟な発想でメッセージを発信する為の口でありたい。
そんな気持ちからbocca design worksはうまれました。

業務内容

「Bocca Mag」管理・運営、キュレーション、イベントの企画・提案・運営

カタログ、パッケージ、ロゴマーク、ロゴタイプ、POP等の企画 制作。

広告、宣伝、販促(新聞・雑誌・ポスター・カタログ等)の企画制作。

様々な分野(メディア)のデザイン業務。