あれから
Event

『あれから Since Then』at.松本市中央公民館

  • Posted by admin , Published on 2013.04.10 Wed , Category: Event , Tags:

あの時、真っ先に浮かんだのは、あなたのことでした。

2011年3月11日。東日本を襲った大震災。その夜、東京郊外の靴屋に勤める祥子(竹厚綾)は被災地に暮らす恋人、正志(磯部泰宏)と連絡がつかずにいた。余震が続く中、ようやく通じた電話で、正志が大震災をきっかけに心のバランスを崩して入院したことを家族から知らされる。すぐに駆けつけたいとの申し出も、「これを機に別れた方があなたのためでもある」と断られてしまう。母亡きあと、祥子を気にかけてくれている叔母の直子(伊沢磨紀)も、「今は行かない方がいい」との意見だった。 容赦なく戻ってくる日常生活。同僚の真実(太田美恵)の結婚式も予定通り行なわれるという。
一見、いつもどおりの日々を送りながらも、彼への想いに”揺れる”祥子。そんなとき、いるはずのない正志が目の前に現れる…。



『おかえり』で商業映画監督デビューし、『忘れられぬ人々』(00)、『東京島』(10)などを手掛けてきた篠崎誠監督が映画美学校フィクション・コースとのコラボレーション作品として制作した新作映画『あれから』。被災地から遠く離れた東京の、静けさを取り戻して行く日常に反して、激しく揺れるヒロインの心情を確かな演出力で活写。主演はモデルとして活躍しながら、近年は女優としても注目される竹厚綾。綾野剛と共演した『孤独な惑星』(11/筒井武文)に次ぐ主演作となります。 誰もが体験する大切な人との時間が様々な手法で折り込まれ、何層もの「あれから」が浮かび上がります。
公式サイトより引用】


| 監督:篠崎 誠
| 日時:2013年4月27日(土)
    1: 13:00-
    2: 19:30-(63分)
| 会場:松本市中央公民館 Mウイング6階ホール
    長野県松本市中央1-18-1
| 主催:NPO法人コミュニティシネマ 松本CINEMAセレクト
|TEL: 0263-98-4928
|E-mail: c_cinema04@hotmail.com
|HP: http://www.cinema-select.com

| プロフィール:

篠崎 誠

1963年東京生まれ。立教大学映像身体学科卒業後、映画ライターとして「キネマ旬報」「SWITCH」などに原稿を書く。その後『おかえり』(1995)で商業映画監督デビュー。世界25カ国50か所以上の国際映画祭で上映され、ベルリン映画祭最優秀新人監督賞(ヴォルフガング・シュタウテ賞)をはじめ、モントリオール世界映画祭新人監督部門グランプリなど、海外で11賞を受賞。続く監督第二作『忘れられぬ人々』はバンクーバー映画祭ドラゴン&タイガーアワード奨励賞、ナント三大陸映画祭で主演男優賞と女優賞をW受賞。劇映画として三作目にあたる『犬と歩けば チロリとタムラ』は上海国際映画祭ニュータレント部門(新人監督)のグランプリを受賞した。  現在、立教大学現代心理学部映像身体学科の専任教授と映画美学校フィクション・コース、アクターズ・コースの講師を兼任。近作として2010年は『東京島』と『怪談新耳袋 怪奇』、2011年には『死ね!死ね!シネマ』が公開された。


大きな地図で見る