koubo2014
Event

「原始感覚美術祭2014」参加アーティスト公募 4月15日まで

  • Posted by admin , Published on 2014.04.08 Tue , Category: Event , Tags:

今年で5回目となり、大町市木崎湖畔で夏に開催予定の「信濃の国 原始感覚美術祭2014 ―水のうたがき」。
参加アーティストの公募が4月15日までとなっています。


信濃の国 原始感覚美術祭2014 ―水のうたがき
 原始は原始にのみ存在するのではなく、今ここにある原始感覚を呼び覚ますこと、
それがこの島国に生まれた唯一無二の縄文文化を生み出した縄文人の末裔たる、我
々の表現の姿ではないでしょうか。
 春の訪れを祝うように、湖畔の田んぼに水が張られると、木崎湖はまるで海のよ
うに大きく、息づきはじめます。水鏡のような湖面に立つ朝靄の、匂いたつような、

水のうたがきこえる。

 流れゆくかけがえのない生の一瞬に、出逢うことの喜びを、歌詠み、舞い、踊り、
全身全霊で表現することで、命の躍動するハレの場を生みだします。歌垣(うたがき)

とは古代男女が歌の詠み合いをした出逢いの場です。

 人と人が出逢うような場を創造すること。自我や個を超えて、その地に開いてい

くことで、人と人を結び、人と土地を結ぶような場を呼び起していくこと。出逢い

という一瞬に立ち上がる場こそが祭であるような、新しい人と地の在り方を創造す
るような表現者をお待ちしています。



| 募集内容:
ジャンルは問いません。原始感覚を宿し、原始感覚を呼び覚ますもの

1、滞在制作 5~15万円の制作費(交通費、滞在費含む。宿泊場所あり)
  常設作品の制作か、一点以上の作品の寄贈が条件になります。
  半月から一カ月ほどの滞在が望ましい。プランによって制作費を決定します。
2、展示参加 搬入搬出経費の補助
  販売可能
3、イベント参加 
  参加費をとって自主回収できるプランが望ましい。
  プランによっては制作費の補助もあり
4、若手枠
  とにかく発表の機会があればいい。ご飯が食べられればよいという心意気参加


| 重点的募集:
1、地元の人と関わり、一緒につくりあげる作品
2、野外作品。湖や水と関わる作品。庭師の作る作品など。
3、原始感覚を宿した服や建築など生活に根ざした作品。
4、食に関する表現 地元の野菜を使った料理や器など。
※北川フラム氏コーディネートの「信濃大町食とアートの廻廊」が8月に同時開催予定です。

| 西丸震哉記念助成:
今年度から故西丸震哉氏の原始感覚に基づいた表現者に対する助成として
西丸真美氏(西丸震哉記念館名誉館長)協力の元、参加作家枠を設けます。
公募参加者の中から対象者が選ばれ、助成内容は募集内容に準じる予定です。
木崎湖畔に滞在し、制作を行います。

| 千年の森自然学校企画:
300haの広大な森の中にアートツリーハウスを制作する企画を募集します。
滞在制作費20万円(交通費、滞在費含む。宿泊場所あり)を予定。
千年の森に滞在し、ワークショップにより制作します。
>>千年の森自然学校



| 応募方法:
A4ファイル1冊にまとめるか自由な方法で応募ください。
※実物の作品を送ってもかまいません。
※手紙を送るようにあなたの原始感覚を応募ください。
※送料はご負担ください。返却はできません。


| 提出物: 
1、応募用紙
  こちらのPDFをダウンロード
2、プラン提案 A4ファイルもしくは自由
3、予算案、スケジュール、アーティストステートメント


| 応募期間:
2014年3月15日(土)~ 4月15日(火)必着


| 応募スケジュール:
現地見学会 2014年3月30日(日)13時~17時予定 集合 西丸震哉記念館
要申込→E-mail:nishimarukan@bj.wakwak.com
集合 西丸震哉記念館(宿泊を希望の方には宿泊アート体験施設など紹介します。有料)


| 審査結果:
2014年5月頃を予定

| 滞在制作期間: 2014年7月頃を予定(プランによって変更可)

| 展覧会期間: 2014年8月2日-9月7日(予定)

| 公募ページ: http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/opencall2014

| 問い合わせ・提出先:
原始感覚美術祭実行委員会事務局
〒398-0001 長野県大町市平10901 西丸震哉記念館内
TEL:0261-22-1436
E-mail:nishimarukan@bj.wakwak.com

より大きな地図で Bocca Mag Map を表示