maeno_bn
Event

前野健太 ニューアルバム『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー at.molehall

  • Posted by admin , Published on 2013.03.10 Sun , Category: Event , Tags:

モールホールに前野健太が登場!
今回はニューアルバムを引っさげ、元ソニック・ユースで、このアルバムのプロデューサーも務めるジム・オルークや石橋英子、須藤俊明らと結成した「ソープランダーズ」とともに、春の松本の夜を盛り上げます。

その活動は音楽シーンだけにとどまらず、『ライブテープ』、『トーキョードリフター』(松江哲明監督)と2本のドキュメンタリー映画に主演。またauのCMに出演、みうらじゅん賞を受賞するなど、強烈なグラサン姿を含め、生き様自体が前代未聞のシンガーソングライター前野健太。プロデューサーにジム・オルークを招き、いよいよ2013年1月23日にリリースされる最新アルバム『オレらは肉の歩く朝』発売を記念した全国ツアーが決定!
今回のツアーでは新たに生まれた作品と共に結成された新バンド「前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明)」で全国をまわります。
バンド、ソロ、楽器すら入り乱れ、マエケン尽くしのワンマン公演!ご期待ください。見逃し厳禁です!!

CINRA.NET「誰もがちょっとムキになる男 前野健太インタビュー」で、今回のアルバムについて色々語っています。
なかなか面白かったのであわせてどうぞ。

| 出演:前野健太とソープランダーズ ( ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明 )
   オープニングアクト: Yasashisaclub
| 日時:2013年3月30日(土) OPEN:18:30
| 会場:molehall
    長野県松本市深志1-2-15CENTURY MAXIMビルB1
| TEL: 0263-88-5535
| E-mail: otegami@molehallproject.com
| HP: www.molehallproject.com WEB予約はこちら

前野健太


1979年埼玉県入間市出身。シンガーソングライター。
2007年に自ら立ち上げたレーベル”romance records”より『ロマンスカー』をリリースしデビュー。
2009年全パートをひとりで演奏、多重録音したアルバム『さみしいだけ』を”DIW”よりリリース。
2009年元日に東京・吉祥寺の街中で74分1シーン1カットでゲリラ撮影された、ライブドキュメント映画『ライブテープ』(松江哲明監督)に主演として出演。第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」で作品賞を受賞し全国の劇場で公開された。
2010年9月”Victor Entertainment”より発売された『新・人間万葉歌~阿久悠作詞』へ参加。
桂銀淑(ケイ・ウンスク)の「花のように鳥のように」をカバーした音源を発表。のちに同作は上村一夫の絵(『同棲時代』)を使用した新ジャケットによりitunseなどで配信限定リリースされる。
2011年2月”romance records”より3枚目のオリジナルアルバムとなる『ファックミー』をリリース。
同年、松江哲明監督の新作映画『トーキョードリフター』に再び主演として出演。全国劇場で公開される。
また主題歌をリレコーディングしたコンセプトアルバム『トーキョードリフター』を”felicity”よりリリース。
2011年末には第14回みうらじゅん賞を受賞。
2012年auの新CM「あたらしい自由」篇に出演。
2013年1月23日に4枚目となるオリジナルアルバム『オレらは肉の歩く朝』をリリース。

公式HP:maenokenta.com
公式twitter: @maenokenta_info


より大きな地図で Bocca Mag Map を表示